Stairsについて

一人ひとりが成長の階段を

歩める環境を創りたい

20210331_060722265_iOS_edited.jpg

理念

 Stairsには〝階段〟​と言う意味があります。

一人ひとりの成長には個人差があり、その時々で成長のスピードは変化し発育・発達していきます。

それを【成長の階段】と例えています。

【成長の階段】を歩みやすくするために3つのキーワードを設けています。

 1.環境づくり

 みんなが安心できる、保護者の方が安全だと思える、

みんなが笑顔になり、そして居場所が保たれる環境づくりを大切にしています。

 3.コミュニケーション

​ コミュニケーションには、主に2種類あります。

言葉を使った言語コミュニケーションと言葉以外を使う非言語的コミュニケーションです。Stairsでは、非言語コミュニケーションを通常よりも多くアプローチすることを心掛けています。

 言語も大切ですが、相手の気持ちをくみ取ったり、思いやるそして信頼関係を構築するには非言語コミュニケーションはとても大切です。

 2.外発的動機づけから内発的動機づけへ

 最初はだれもが外発的動機づけからです。その外発的動機づけから内発的に自らが遊んでみたい・やってみたいと思えるような仕掛け・関わりをしながら成功体験・認めてもらう体験を大切にしています。

 3つのキーワードを踏まえ身体を動かしながら

脳を使うことによって1人ひとりが半歩・1歩先の成長へ主体的にチャレンジし成功体験を得ることで【生きる力】を

養い、”自身の”時には”他者の”【成長の階段】を

ともに​歩んでいくことを目指して活動しています。

​コーチ紹介

高橋 拓也(たかはし たくや)​ 1994年4月19日生

 子どもたち・サッカーが大好きです。そして、声が大きく元気です!

 小学3年生の時にサッカーワールドカップ予選を見て中村俊輔選手に魅せられてサッカーを始めました。

中学生でプロにの道は諦めるが、サッカーは大好きなまま続け大学生になると地域のスポーツ少年団でコーチとして関わり始め、コーチとしての楽しさに出会います。

 ある悩みを抱えていた時期に一般社団法人日本発達支援サッカー協会の独自プログラムである”さっかぁりょういく®”に出会いました。

そこで初めて発達障がいを知り、発達障がいの子どもたちは好きな運動・スポーツを楽しめない、運動・スポーツの楽しさに出会えていない現状があることを知りました。

 そこから”さっかぁりょういく®”のプロコーチを目指し

活動し続けてきました。これまで年間に約100名ほどの発達障がいの子どもたちと”さっかぁりょういく®”を

通じて関わってきました。(年度で差があります。)

認定チーフコーチの資格を取りStairsでは

”さっかぁりょういく®”のコーチとして活動しながら

Yellow Stairsで、1歳~4歳未満の運動教室やコラボ、保育・教育現場での外部講師等を行っています。

経歴

2013年 スポ少サッカーチームでコーチを開始

2015年 さっかぁりょういく®との出会い

2019年 さっかぁりょういく®認定チーフコーチ取得

2020年 Stairsで個人事業主として活動開始

学歴

広島経済大学 経営学部スポーツ経営学科卒業

保有資格
  • 日本発達支援サッカー協会 認定チーフコーチ

  • 日本サッカー協会  C級コーチライセンス

  • ​バルシューレC級指導者

  • 一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会 発達障害コミュニケーション初級指導者

  • メディックス コミュニケーション検定4級

20201004_121122864_iOS_edited.jpg
20210425_133808000_iOS_edited_edited_edi