Welcome to

Stairs

成長の階段を歩む空間

Stairsについて

Stairsには、階段という意味があります。

1人ひとりの成長は違って当たり前です。

また、階段の幅や高さも違います。

そんな自分自身の階段を上っていく中で

時には他者の階段も一緒に登ることで

【成長の階段】を登るサポートを

​Stairsでは目指しています。

20210413_085328710_iOS_edited.jpg

​こんなご家族にオススメです!

​子育てが楽しく前向きになれる
ヒント・関わり方を伝えます

Stairsは「ダメ」・「~いけない」
よりも認めてもらえる環境です。

そんな環境と関わり方には

子育てが楽しくなり

前向きになれるヒントがあります。

また、コミュニケーションを図る

​様々な関わり方も伝えていきます。

安心・安全な環境で
親御さんも一緒に遊べます

近年の遊び場の減少に加えて

コロナ禍による制限増加​により

子どもたちと一緒に遊ぶ環境は

とにかく減ってきています。

イエステ後には子どもたちは昼寝を

お母さんは自分の時間が過ごせる

​お手伝いができればと思います。

​発達ゆっくりさん発達凸凹さんも
安心して通えます

​Stairsは発達障がいの子どもたちと

サッカーを通じて関わっています。

その実績と経験を活かして

個々に合った関わりを模索します

お子さんの笑顔と楽しむ姿で

親御さんの気持ちが楽になる

​お手伝いができればと思います。

教室後にはLINE等にて
フィードバックを行い
コミュニケーションを図ります

教室後にはお子さんに見られた

変化・気になる事・次回に向けて等

のフィードバックを行います。

親御さんが撮った写真や動画を

見返し新たな気づきも生まれます。

お家にあるものでできる遊び・

親子でできる体操もお伝えします。

​保育/教育現場でStairsができること

園に通っている時間で
​サッカー・ボール遊びを体験

子どもたちと午前中の自由時間に

Stairsからコーチが園に向かい

サッカーや様々なボール遊び

の体験をしていただけます。

園の子どもたち・​先生・親御さんの

時間と笑顔をつくります。

先生は他のお仕事があるけど。。。

ママは習い事に通わせたいけど

園が終わってから習い事は大変。。。

などのニーズにお応えします。

まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

4歳から6歳の子どもたちを対象にした

イベントでの様子です。

転がってくるボールを避けて

​反対側まで移動する遊びです。

色んなアレンジをしながらやると

子どもたちは汗だくになりながら

もう一回!まだやる!

と意欲的に取り組んでくれました。

​サッカー・ボール遊びともに

室内でも外でも対応可能となります!

​支援級・特別支援学校
サッカー・ボール遊びを体験

日本発達支援サッカー協会の

認定するチーフコーチとして

年間100名以上の発達障がいの

子どもたちと関わっています。

体育の時間で先生方が違った角度から

関わる機会を設けていきます。

サッカーやボール遊びを通じて

体を動かすことの楽しさと達成感

日々の生活でできることを自立して

取り組める姿を引き出していくことも

身体を動かす中でアプローチします。

お問い合わせ
20210520_025329000_iOS_edited.png
Gazelle Icon

運動で希望と知性を

黄色は希望と知性を

照らす色とされています。

1歳~4歳までに個人差は

ありますが神経系の発達は

80%にまでに達すると

学術的に証明されています。

​【将来への希望と知性】を育てます。

もっと読む

​より詳しいブログへ

Bird Icon

認められる経験を

この年代で得た

他者の発言や関わりによって

他者との関わり方を学び、

構成されると考えています。

この年代での認められたり、

褒められた経験​は大切です。

【人を大切にする力】を育てます。

​もっと読む

より詳しい​ブログへ

Whale Icon

個性を大事される経験を

1人ひとりの歩幅・成長のように

1人ひとりに個性があります。

​その個性を大事にすることで

〈ありのままの自分〉

〈自分はこのままでいいんだ〉と

心から感じてほしいのです。

​【自分を大切にする力】を育てます。

​もっと読む

より詳しい​ブログへ

Hedgehog Icon

自ら遊びを創る経験を

子どもたちは

小さな大人ではありません。

子どもにしか生まれない発想や

遊びを大切に活動しています。

遊びや発想を創る経験を

積み重ねる環境を設け

【考える力】を育てます。

もっと読む

​より詳しいブログへ